革素材について

革工房が扱う革素材は、ベジタブルタンニン仕上げ革、型押しクローム仕上げ革、イタリア革の3種類。
革として使用される原皮の種類は、牛・羊・豚・山羊(ヤギ)・爬虫類など多くありますが、代表的な牛皮を使用しております。原皮をなめしという加工で、耐久性、保湿性、吸湿性に優れた革素材として作り上げます。
人工的な化学素材ではあじわうことのできない「温かみ」が古く、紀元前から人との生活に欠かせない素材として今なお、愛され続けている大きな理由の一つです。
大切な贈り物の素材として、革工房が自信をもっておすすめいたします。

ベジタブルタンニン仕上げ革

定番アイテムとしてページに掲載されている製品に使用している素材(革)です。
なめし工程で、植物タンニンを使用しており、使い込むほどに、革の味わいを感じていただけます。

型押しクローム仕上げ革

多彩なカラーに仕上げることができ、また傷が目立ちにくく、耐久性に優れます。
1カラー、200個以上のご注文に、対応可能です。
豊富なカラーと、3種類の素材からご選択いただけます。
※御見積は、掲載の製品と同額です。

 

豊富なカラーからお選びいただけます。
※掲載カラー以外にも取り扱いがございます。

また、選べるカラーはアイテムによって異なります。

2種類の素材からお選びいただけます。

シュリンク

角しぼ

イタリア革

イタリア・トスカーナの植物タンニンなめし革です。
その独特の風合いとカラーリングが高級感を醸し出します。
1カラー、100個以上のご注文に、対応可能です。
※御見積は、アイテム、個数によって、変わりますが、掲載の製品価格より、約300円~1,500円/個のアップです。

 

・ベジタブルタンニンレザー(ルックス仕上げ) ボルドー・チョコ・キャメル
・ベジタブルタンニンレザー(ナチュラル) チョコ・キャメル